こうしたかったことをする

mhpmw152

ある日、ビビッと雷に撃たれ、代官山の小さな事務所で暗室の体験教室を催した。
銀塩の終焉が叫ばれ、本当に危機感を持った時代だ。
「代官山モノクローム」と名付けたプロジェクトだ。
 
その時に目指したものは、低料金で提供できる場所。
できれば無料がいい。
 
とにかく、徹底的に敷居を下げる。
間口を広げる事が急務だと。
 
多くの人があつまって、
様々な意見、様々な感性が交錯する。
技術面でのバックアップは任せてほしい、と。
 
その活動は今も続いている。
 
多くは実現できた。
たった一つをのぞいて。
 
今週末、そのたった一つを実現させる。

 

 

関連記事

ピックアップ記事

MMM_4186

2014-8-5

日本再発見 002 遠野

カテゴリー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る