新しい形へ

DSC0644112

必死になって丁稚奉公、修行をした20歳代、
バリバリのフォトグラファーを気取った(恥ずかしい。。。)30歳代
写真作家としての自分を追求した40歳代。
 
今は、すべてから自由になった。
 
磨いた技術と経験、さらには知識や感受性が
誰かの人生に役立つ。
今、この事がとても大事な事として
また、自分の喜びとして、強くある。
 
撮影する事も、作品発表も、教える事も、書く事も
区別はない。
撮影に関するジャンルも、もう問わない。
 
必要とされ、役に立つ。
 
ご指名を頂戴すれば、どこへでも!
 
こんな簡単な事を言うのに、ずいぶんと時間を要したものだ。
 

 

関連記事

ピックアップ記事

mhpmw139

2013-9-15

「バリの祈り」写真展

カテゴリー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る