宿る

IMG_0425

本当に不思議でなりません。
だって、つい数分前にはただのまっさらな紙でしかなかったのですから。
感光材料塗って、焼き付けしたら、その紙は「写真」になります。それを見て感動したり、ドキッとしたりゾワッとしたり。
心が動きます。
ただの紙のくせして(笑)

一葉のまっさらな紙が写真になる時、
たまに、写るというよりも「宿る」といった方が良い時があります。思わず歓声。非常に嬉しい時でもあります。
「いやー、宿ったねー」なんて独り言を。。。
そういう作品は、あれこれ説明せずとも伝わるもので、写真自体がひとりでに歩き始めてくれるものです。
私はいってらっしゃいと手を振り、また、新しいまっさらな紙に向かいます。

写真は一葉の紙にしか過ぎません。されど。

関連記事

ピックアップ記事

MMM_3375

2014-5-8

ものは語る 002 

カテゴリー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る