ご報告。第一回「Monochrome Days暗室デー」

IMG_4163

昨日6月10日、押上のアウラ舎さんをお借りして
第1回「Monochrome Day暗室デー」を開催しました。

朝10時に現地入りしてから12時間がっつり暗室作業のお付き合い。
真剣な眼差し、楽しそうな笑顔、考えることが多くて頭がパニックな方(笑)。。。
暗室作業の中に、とても大事なことが隠れているという私からのメッセージを
真摯に受け止めてくださいました。
 
この場を借りて、参加者の皆様はじめ、このページを開いて今記事をを読んでいる皆様全員にお礼を申し上げます。

手法などというものは幾千もあり、どんなことをしてもいいと思います。
私の提案とて、それはたくさん考えの中のたった一つの選択肢に過ぎず、です。
その写真を撮ったご自身の、シャッターを押したその時の、
とても大事な「瞬間の奇跡」に対して目を背けない、ただそれだけを。
私も皆様が撮影されたネガをしっかり見つめて、撮影者の心の動きをなんとか見出し
数限りなく存在するやり方の中から良いと思われるものをご提案していきたいと思っています。

最後に、第1回に際して、代官山・池上・目黒と続けてきた我がモノクロ暗室WSの面々も、ふらりと駆けつけてくださいました。間の休憩時には、雑談をしながらも手が足りないところをさりげなくフォローしてくださったり、ありがたく頼もしい存在でございました。
「Monochrome Days」の活動が、そうした彼らとの接点となり場であり続けることも強いモチベーションになっていくと感じています。

取り急ぎ、ご報告とお礼まで、申し上げます。

第2回以降の予約を承ります。皆様是非!!

関連記事

ピックアップ記事

2015MG_1282

2015-9-28

今年の販売用プリントはこれ!!

カテゴリー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る