アンソニーさん出動

img_2316

目黒のスタジオ・兼・暗室・兼・事務所、建物老朽化のため、あとほんの少しで完全撤収となる。

兼、が重なったが、この場所ではさらに仕事撮影・作品制作・ワークショップと様々な人との交流接点でもあった。
ここを訪れてくださった皆様に、改めて厚く御礼申し上げたい。
言葉に言い尽くせないほどに感謝している。

暗室は9月にすべてのプリントWSを終え、志を同じくする印刷会社のスペースへ移転した。
撮影のWSも、昨日でひと段落。

あとは、大量の荷物をどうしたものか、ひたすら手を考えていくのみ。。。

と、いう中で、「心残り」が一つだけ。

私がアンソニーさんと呼んでいる大きな古いカメラのことである。

どでかくて、古くて、骨董なのだけど、
自分が心血を注いだ写真の、究極的に目指す部分は、1対1で向かい合って撮影する人物ポートレートにあると思っていて、
それは、撮る側も撮られる側も上下なく、対等の関係性で行われるセッション。
今ではデジタルカメラやフィルムでもライカやハッセルなどでたくさんのカットを積み重ねていく方法論が性に合っているものの、
本当に忘れてはならない原点が、このアンソニーさんにあると思っている。

スタジオに、いつも置かれていたアンソニーさん。
ご本尊でもあった。

完全撤収するにあたり、最後は、アンソニーさんで撮影を。
お祭りではなく、本当にクソ真面目にシャッターを切りたいと思う。

2〜3枚しか撮れないし、成功かどうかも後日にしかわからない。
それでも、カメラの前に立つぜ!というモデルさん役者さん歌い手さんなどなど
ご検討いただければ!

11月9日水曜日 10日木曜日 12日土曜日 
お時間相談。

場所、目黒駅より徒歩8分 フォレストバレースタジオ
お礼 飯おごります。仕上がり写真。

メール fv-s@moriya-camera.com

関連記事

ピックアップ記事

R037092762

2014-1-14

リアルシスターズの思い出話

カテゴリー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る