自分の大切な人を撮影する事は

img148

フィインダーの中で笑顔の子供達と妻。
私はこの一瞬が永遠に続けばいいのにと願う。
あふれる愛情を1枚の写真に託そうと、シャッターを切った。
もちろん写真だからその日その時のただの記録ではあるけれど
心から感謝、惜しみない愛情は、どこかに漂う。

大切な人の写真を撮る事は、
感謝状&ラブレターなのだと思う。

携帯の待ち受けにしたくなる、
定期入れにそっと忍ばたくなる
部屋に飾りたくなる、
年賀状に印刷したくなる、
遺影に(?)。。。

例え大仰な作品でなくても、いいと思う。
 
年に一度、田舎のご両親を撮影する。結婚記念日に配偶者を。
生まれてきた子供の成長。。。
かけがえのない仲間たち。
 
愛情あふれるポートレート写真。
 
いいと思うなぁ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
こうしたポートレート写真を基軸とした
活動を考えている。
 
分かりやすい所で言えば、教室だけど
それだけでなく、もっと深く、広く。
 
面白そうでしょ。

 

 

関連記事

ピックアップ記事

MMM_3410-2

2014-4-28

ものは語る 001

カテゴリー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る